澤田行平商店 : 美味しいお茶の淹れ方澤田行平商店 : 美味しいお茶の淹れ方

スポンサーサイト

2015.07.07 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています






新茶の季節です。

2012.04.25 Wednesday
昨日今日と暖かくなってきました^o^

少し動くと暑いくらいです。怒り

今年の新茶は寒い日が続き少し遅れていますが、
県内でもこの辺(御前崎、牧之原)は徐々に本格的になってきました。
最盛期は今週末くらいからでしょうが、だいぶ新芽も伸びてきました^^/



美味しい新茶ができそうです。





新年明けまして、おめでとうございます。

2012.01.05 Thursday
新年、あけましておめでとうございます。m(_ _)m

昨年は日本、特に東北地方で大変なことがありました。

だからこそ私たちは自分たちに出来ることを精一杯やっていくしか
ありません。

今年は、特に、より一層、お客様の為に喜ぶお茶を、飲んで美味しく
買って幸せになる商品を作り、提供していきたいと思っております。

そんな思いと、今年一年、良い年になりますように願いを込めて。

初日の出を拝んでまいりました。


地元さがらの海岸です。


鳥居もあり、神事も行っておりました。


この相良海岸で採れた、ありがたい「牧之原の塩」を
もらいました。


うっすらと奥に富士山が見えます。
わかりますか?


今年一年、良い年になりますように!!





冬の味覚 干しいも

2011.12.16 Friday
冬の味覚の代名詞

この辺ではなんだろ・・・
みかん、いちご、色々あるでしょうが、
「干しいも」も御前崎、牧之原では有名なんです。。

静岡遠州地方では昔から「いも切干(干しいも)」が特産として作られて来たのです。

夏、秋の太陽の日差しを一杯に受けおいしく育ったさつまいもを10月末から11月初めに収穫しわらと畑の砂で囲い、甘みを十分引き出すため2〜3週間ねかします。
ころあいを見て取り出し、水洗いの後、蒸し、皮をむき、ひとつひとつ切り、
一枚ずつ「せいろ」に並べ、棚に掛け、太陽と冷たい遠州の空っ風の中4日から1週間、天日干しします。


すると・・・

大地の恵、天然無添加、てしおにかけた「干しいも」の完成です!

自然の白い粉が吹き始めたら、袋へ詰めて出来上がり。





ながなが言いましたが、そんなこんなで
うちでも作り始めました。

「干しいも」


ビタミンいっぱい・繊維食品としても優れた干しいも

そのまま食べても良し、ストーブの上であぶって食べても又、良しです。






オリジナルほうじ茶ロールケーキが完成いたしました!

2011.10.27 Thursday
わーい!!


ついに・・・


オリジナルの


ほうじ茶


ロールケーキ


その名も


「ヤマダイほうじ茶ロール」(そのままやないかい!)


が完成いたしました!!拍手



さあ、今度は皆さんもご一緒に、さあ  わーい\(^ ^)/



すでに多くの方からご評価をいただいております。
はっきりいって「おいしい」です。

味を分かり易くご説明しますと、
・甘さ控えめ
・ほうじの香り漂う
・生クリームのロールケーキ
・スポンジとクリームにほうじ茶を使用
・クリームは低脂肪のものを使用

です。

が、一言で更に分かり易くいうと、
「大人のほうじ茶ロールケーキ」です。

  ↑分かりにくかったですか?(笑)
でもほんとにそんな感じです。

         とにかく!
         ともかく!
         とりあえず!
         まずは!
         ひとまず!

         おすすめです。     以上








「新 深蒸し煎茶袋 完成」です。

2011.09.15 Thursday
小売用 新100g平袋が完成いたしました。

古き良きデザインをもとに、深蒸し煎茶三種の袋を
作りました。



こだわって袋を作ると、、、
皆様に届けるのが楽しくなりますね(^^)/

ってことで皆様是非どうぞ↓↓↓

牧之原の雫100g 1,050円
初緑   100g  840円
小春日和 100g  525円





| 1/5PAGES | >>