澤田行平商店 : 美味しいお茶の淹れ方澤田行平商店 : 美味しいお茶の淹れ方
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お茶と行平の「いろいろ」
category
archives

スポンサーサイト

2015.07.07 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています






放射能の件

2011.05.20 Friday
静岡の新茶も今年は春先の平均気温が低めで例年より収穫が遅れ気味でしたが、ようやく終盤に差し掛かってきました。ショック

いつも行平のお茶を飲んでいただいているお客様、今年新たに購入していただいたお客様、本当にありがとうございますm(_ _)m

先ほども言った様に今年は気温の関係で芽の伸びが遅かったのですが、それでも早く市場に出したいという考えから農家も「みるめ」(芽が若く小さい状態)で新芽を刈ったため、良質な新茶ができたと思います。
良いお茶をご提供できるというのはこんなに良いことはありませんね〜^^

一方で全国で、特に東北関東で放射能の話題がテレビ等のメディアで取り上げられています。
足柄では生葉から基準値越えのセシウムが検出されたとのニュースもありました。(一年間食べ続けてもすぐに健康被害はないレベルとのことですが)

ただ本当に怖いのは風評被害ですよね・・・冷や汗
例えそれがお茶の場合はほぼ直接食べることのない生葉の数値だとしても、
例えそれが別の産地だとしても、お茶全体に広がっていくことがホントに怖い・・・。足柄の方々はかわいそうですが。。。
本当にどの作物、その産業もそうですが、その風評的なものが一番怖くて残念でなりません。


静岡県は、というと。
静岡県も県下16市町村で放射能検査を実施いたしました。


ご覧の通り全く問題ない数値です。どうぞご安心を。





スポンサーサイト

2015.07.07 Tuesday





コメント
コメントする