澤田行平商店 : 美味しいお茶の淹れ方澤田行平商店 : 美味しいお茶の淹れ方
<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お茶と行平の「いろいろ」
category
archives

スポンサーサイト

2015.07.07 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています






冬の味覚 干しいも

2011.12.16 Friday
冬の味覚の代名詞

この辺ではなんだろ・・・
みかん、いちご、色々あるでしょうが、
「干しいも」も御前崎、牧之原では有名なんです。。

静岡遠州地方では昔から「いも切干(干しいも)」が特産として作られて来たのです。

夏、秋の太陽の日差しを一杯に受けおいしく育ったさつまいもを10月末から11月初めに収穫しわらと畑の砂で囲い、甘みを十分引き出すため2〜3週間ねかします。
ころあいを見て取り出し、水洗いの後、蒸し、皮をむき、ひとつひとつ切り、
一枚ずつ「せいろ」に並べ、棚に掛け、太陽と冷たい遠州の空っ風の中4日から1週間、天日干しします。


すると・・・

大地の恵、天然無添加、てしおにかけた「干しいも」の完成です!

自然の白い粉が吹き始めたら、袋へ詰めて出来上がり。





ながなが言いましたが、そんなこんなで
うちでも作り始めました。

「干しいも」


ビタミンいっぱい・繊維食品としても優れた干しいも

そのまま食べても良し、ストーブの上であぶって食べても又、良しです。






スポンサーサイト

2015.07.07 Tuesday





コメント
コメントする