澤田行平商店 : 美味しいお茶の淹れ方澤田行平商店 : 美味しいお茶の淹れ方

スポンサーサイト

2015.07.07 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています






「新 深蒸し煎茶袋 完成」です。

2011.09.15 Thursday
小売用 新100g平袋が完成いたしました。

古き良きデザインをもとに、深蒸し煎茶三種の袋を
作りました。



こだわって袋を作ると、、、
皆様に届けるのが楽しくなりますね(^^)/

ってことで皆様是非どうぞ↓↓↓

牧之原の雫100g 1,050円
初緑   100g  840円
小春日和 100g  525円





「深蒸し煎茶 小春日和」をご購入の静岡県50代女性

2011.09.12 Monday
澤田さんのお茶は親の代から使わせていただいております。
当然味は美味しいのですが、もう「安心の味」という感じで今では生活の一部となっています。いつもお世話になっております。






あじさい

2011.07.01 Friday
暑いですね〜。
最近挨拶の一言目はこれです。

暑いときには美しいものってことで。
この前の日曜日にあじさいを見てきました。

場所は牧之原市の秋葉公園






アジサイが咲き乱れた軽い山道をあがっていくので、
初めはこの暑いのに!
って思ったのですが、山の中で日陰で、マイナスイオンが
バシバシ出てる感じで思ったより涼しくて快適でした。

そして上がりきったところの神社でお参り。

やっぱりいいですね美しいものと山の空気は。
癒されます。





「安心して飲んでいただくために」

2011.07.01 Friday
暑くなりましたね〜。
ハーハーいってます。

お茶を安心して飲んでいただくために!

日本茶業中央会でうまくまとめられた資料があったので
ごらんください。
色々な「よくある質問」にも答えられています。

↓こちらからどうぞ↓
http://www.nihon-cha.or.jp/pdf/nihoncha-qa.pdf





当社のお茶は検査済み、安全です。

2011.06.16 Thursday
この度はTV、新聞などで報道されている放射能問題について大変ご心配をお掛けしております。
この場を借りて当社のお茶の安心・安全を発表させていただきます。

県、市町村単位での検査も進められており、一部藁科地区で基準を超える数値がでましたが、その他の地域では一番茶について安全宣言がでました。
それに合わせまして、万全を期す為に当社独自でも自社のお茶の検査を行い、セシウム合計が基準値以下とお墨付きをもらいました。以下の数値です。


 ↑ヨウ素・・・検出されず、セシウム134とセシウム137の合計・・・207Bq/kg

 ↑ヨウ素・・・検出されず、セシウム134とセシウム137の合計・・・147Bq/kg


この数値は製茶をそのままバリバリと1年間食べ続けても問題ない数値で(そんな人はいないと思いますが)、通常一般的に飲まれる飲用茶としての飲み方では検出限界値(10ベクレル/kg)以下となり、全く問題ないとのことです!

ご安心ください。

   ↓この記事もご覧ください↓(6月16日静岡新聞朝刊)





<< | 2/7PAGES | >>